凛・YUKIKOのつぶやき

普段みなさんにお見せしている「松下由起子」とは違った顔でメッセージをつづります。

2017年凛のテーマ

Message from 凛 YUKIKO

  • 2017年6月25日(日)旅立つ

  • 画像
  • 「海老蔵氏の会見をみました。

    麻央さんの旅立つ姿を看取られた話が印象的でした


    私の主人は仕事先で倒れました。
    連絡を受け病院に駆け付けた時はもう旅立っていました。

    最後の言葉は 朝の出かけに
    「子供たちのことを頼む」という会話をしています。
    その時はそんなに深く思わなかった言葉でしたが
    後々になって
    出かけた主人は 自分が旅立つことを知っていて
    このような大切な言葉を残したように思いました。


    私は突然起こった主人の死を受け入れるのに
    とても時間がかかったように思います。

    市川御夫妻の“愛”についての話は
    私にはとても充実した時間を過ごされたのだと胸が痛くなりました。

    旅立つ

    別れは何時やってくるかもしれません。
    突然の別れは本当に辛いものがあります。
    この経験から、
    私は日々の出来事を大切にしてゆくと覚悟を決めて生活しています。
  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2017年6月8日(木)言葉を並べられるより

  • 画像
  • 「先生のお陰です」・・・と言葉を並べられても

    本当にそうなのかと感じてしまう。



    自分の思った通りになったから→“先生のお陰です”



    本当にそうなのだろうか?





    本人にとって本当に正しいことを

    もしかしたら 私は本人に伝えられているだろうかと考えてしまう。



    “簡単に礼を言う人は簡単になじるのであろう”と思う今頃である。



    今、私のやるべきことは

    相手が真剣に物事を考えようとしているのなら 受け止めて

    サポートしてゆく覚悟を持っていることを伝えたい。



    感謝の言葉より

    自分の人生を深く受け止め、自分を受け入れ、認める努力をしていって欲しいと願う。

  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2017年5月22日(月)ちゃんと伝えられない人が多い

  • 画像
  • 相手にどう思われるかが心配 という

    だから返事が出来ないのだ という



    けれど ちゃんと伝えていないと

    よけいに相手から良いように思われないのではないだろうか?



    逆に伝えにくいことも伝えると

    相手はその内容の返答よりも

    対応してくれたことに理解を示してくれるのではないだろうか?



    伝えることの難しさは 本当にそうだと感じる。



    価値観の違いもある。



    けれど やはり はっきりとYES/NOを言っていないから

    相手に伝わっていないことも多々生じてくる。



    曖昧さの人も困る・・



    自分の聞きたい時だけ いろいろ言ってくるのに

    こちらが聞きたい時はまるで知らん顔の人も困る

    そして少し返事を急くと言い訳から入ってくる人もいる



    また自分が言えないのは、

    言っていることの理解が出来ないと こちら側が悪いと述べてくる。



    私には 誰が悪いかではなく普通のコミュニケーション

    対話とは お互いの伝えたいことをちゃんと伝える

    →伝わったことを相手に又伝えることから始まれば

    それほど対話に問題が出てくるようには感じない。



    人間関係の中での必要性は

    お互いを信じることから始めてゆきたいと感じる日々である。
  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2017年4月25日(火)集まりの中で

  • 画像
  • 近頃、茶話会をする機会が増えてきました。

    先日の中国茶・台湾茶・花茶を知って頂く会でのお話ですが、
    とても充実した茶話会となりました。

    場所柄なのか、
    お洒落で素敵なマダム達が集まりました。
    お近くにお住いの方々とお聞きしていましたが、
    ちょっとのお出かけにとてもお洒落です。


    この茶話会を愉しみに来られた感があり、茶藝師としては
    どのような茶葉が喜ばれるかを考えさせていただきました。

    そして話は楽しい経験を交えながら和やかなムード
    ついつい私の方もいろんな引出しからお話させていただきました。
    心地良い疲れとともに次回の企画が浮かんできます。
    人が集まる中でお互いの充実した時間
    嬉しい気持ちを持てました。
  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2017年4月9日(日)観点が違う

  • 画像
  • 先日の話です。



    セミナーを受講するかしないかの話になりました。



    本人曰くセミナーの大切さはわかるが

    今回は受講しないという話になりました。




    私の観点は、



    受講するか、しないかではなく



    何故 セミナーを受講して学ぶかなのです。



    なので、お休みする間どのように学ぶかの話をしてくれれば
    (考えを持っていれば)OKなのです。




    いつの間にかセミナーを受講したらもうOK、

    受講出来ないのは仕方ないから解ってよ!

    というようなメッセージになってしまっています。



    もちろん受講してもらえれば良いと思いますが




    本人が

    受講することは自分にとって良い事だと解っているが

    受講するのは自分で決めます



    と突きつめられても・・・




    学びたい(自分が変わりたい)から学びの場を提供しています。



    受講出来ない時も、学びたい という思いがあるなら

    その間どうしたいかを話す、伝える ということが出来れば良いと考えています。



    対人関係の学びを教えていますが

    いつの間にか対人関係を学ぶことに相手に理解を求めてしまうだけで終わっていることもあると気づいて欲しいと思いました。




    長々書いていると

    人は愚痴と取ってしまう人もいますね。



    自分本位の人からの目線より



    相手に通じる会話をしているかどうかを

    もう一度学んで欲しいです。
  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2017年3月28日(火)セミナーの効果

  • 画像
  • 3年前よりかなり中身の濃いセミナーを

    3週間~4週間に一度受講してくれている皆さんが・・・



    内面から外面へと変わってこられてきました。



    内面での葛藤は長く続き、

    受入れより、抵抗へと変わった人たちも沢山いましたが

    受け入れる・認める のセミナーを開始してから

    少しずつではありますが、取り入れてみようという

    試みを感じました。



    そして今、内面は変わったけれど

    (変われたことに対して)まわりの反応のないことに

    ちょっとショックを受けたり、安堵したりと・・・




    内面が変われば外面を変えなければならないことに気がついた人が

    ひとり、ふたり 出て来てくれました。



    こんな笑顔を待っていたんだと・・・




    嬉しいです。




    引き続きセミナーを致します。
  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2017年3月14日(火)細々と

  • 画像
  • 予サクセスイメージ

    自分の65歳の時のイメージをしてみると


    和風づくりの部屋と玄関先で三つ指をついて

    お客様を送り出す姿がありました。



    今、中国茶・台湾茶・花茶を学ぶにあたり、

    我が家の部屋は茶室となっています。


    三つ指ついてお迎えがまだ出来ていなく

    お送りする時に 三つ指のごあいさつが出来始めております。



    人をお出迎え・お見送りすることのていねいさを大切に

    茶時間の内容はまだまだほっこりとはいかず、

    濃い内容のお話の時も多々あります。



    もう少し時間をかけて

    喫茶去の精神に近づきたいと願っています。


  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2017年2月27日(月)カウンセリングは何の為?

  • 画像
  • 予約当日 何を話していいのかわからない・・・



    では問題が解決しているの?



    ・・・・・していない。



    でも 今は 何事も起こっていない



    今 嫌なことは通り過ぎた・・・



    だから何もない・・・



    そうなんでしょうね



    この間から カウンセリングを何故受けたのかを説明することが多くなりました。



    本人にとって“今 ここ”が少し楽になってくれているのはとても嬉しい事です。



    けれど すぐ又目の前に問題が起こってくるなら

    自己責任をとれる自分への行動と向き合わなければなりません。



    本人の望むことを受け止めたいとカウンセリングをしていますが・・・



    点の部分だけなんでしょうね



    点を線にしてゆきたいと感じています。
  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2017年1月26日(木)おみくじ

  • 画像
  • 2017年


    “波にのる”を引きました。



    2016年


    “もうひとがんばり”を頑張ったからです。



    波を見極めます。


    乗れるように準備をしておかなければいけません。


    乗っても行先・方向性も予想しておかなければなりません


    やらなければならないこと沢山



    前半は先ず

    外面と内面の調整をしながら

    いつでもGOが出来るようにフットワーク軽くしていきます。



    今年の課題は

    酉年の取り込んで

    波にのる サクセスイメージに近づくです。

  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2017年1月1日(日)取り込む

  • 画像
  • 運気を取り込める年

    人生を考えていることに向いた年、酉年



    酉の由来

    「果実が極限まで熟した状態」

    「成熟して気の溢れる状態」


    物事が頂点まで極まった状態



    直観力、行動力を身につけて

    積極的に活動できる1年になる決意をしました。

  • 凛・YUKIKOへのお便り

page up