凛・YUKIKOのつぶやき

普段みなさんにお見せしている「松下由起子」とは違った顔でメッセージをつづります。

2018年凛のテーマ

Message from 凛 YUKIKO

  • 2018年8月30日(木)

    自分がどのような態度をとっているか知っていますか?

  • 画像
  • 9/2のGestaltseminarで
    「自分が表現出来ないのは何故か。」について講義します。

    その前に
    この間から反省することが多々あります。
    自分の言葉がとても荒くなっていて対話する相手に失礼と感じています。
    何故そうなのか?私自身が相手に対して苛立ちを覚えているからです。
    本当に貴女の言っている言葉通りなら
    そのような態度にならないのではないか。と私自身が思っているからです。
    理解している私の許容範囲の幅がこの頃狭くなっていくのか??
    相手がどんどんこれでもか、や これでも優しく接してくれるのか、と試してくることに苛立ちを感じているのか??
    この件は早急に自分自身を分析して態度に出さないようにしていかなければなりません。

    私は今このような状態なのでひとのことをとやかく言えないのですが
    自分も含め、
    とにかく ひどい態度を取る人(本人は自覚していません)と接していると
    なんとか穏やかになるように、心和らぐように接します。
    言葉も態度も相手が話しやすいようにと意識して接します。
    けれど相手は自分の態度をあからさまに出します。
    その部分をなおすと決めて、来られる人に対して
    私はちゃんと ‘社会が対応する態度’で接します。
    私個人としては 少し厳しい・冷たい態度だと感じながらも
    その対応をしていかないと前には進めないと確信しています。
    でも相手の態度は何も変わりません。
    私にはとてもふてくされた、相手をバカにしている態度をとっていると感じます。
    私自身
    その態度に気付いてくれる対応をすることは解っているのに
    時に相手のマイナスエネルギーの力が強く
    時折感情の部分が哀しくなってくるのです。

    思うままに書いております。
  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2018年8月28日(火)自己責任とは

  • 画像
  • 責任をとるということはなかなか出来ないことですね。
    責任という言葉の捉え方も様々です。
    責任を取らされる、すなわち‘損’と考えてしまうこともあります。
    ちょっと視点を変えて見てみると
    総ての行動に責任は伴っているのではないでしょうか?
    私たちの行動はまわりからいろいろと言われてしまうこともあるのですが
    でも最後は自分で行動しているのですよね。
    例外は置いておいて、
    社会的にも認められていて、今現在 自分の力で自立しているのですから
    自己責任という言葉の意味をしっかり受け止めていきましょうです。
  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2018年7月28日(土)笑顔の素敵な人に

  • 画像
  • 仕事でお逢いしていると
    皆さん苦しそうな悲しそうな(文句言いそうな)お顔に出逢います。
    プライベートでお逢いする方は
    近頃 笑顔の素敵な方に多く出逢います。
    その時自分の顔はどんな顔をしているのだろう??

    家にいる時も、外に出る時も 意識しながら
    自然に笑顔になっているように生活しています。

    笑顔の素敵な方ですねと先日言われました。
    嬉しかったです。
  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2018年7月15日(日)メッセージの受け取り方

  • 画像
  • 宇宙が、地球が自然界がメッセージを送ってくれていると感じます。
    では一体、誰に、人間ひとりひとりの心に!!
    =メッセージの受け取り方が大切です=

    CPIでカウンセリング、セミナーをしていると
    上手く受け取れた人は流れが出来ます。
    相乗効果が出ます。
    受け取れなかった人は流れがせき止められます。
    その結果思わぬ問題が持ち上がってきます。

    誰かがしてくれるのではなく 自分もしていく一員であるのです。
    自分が動かなければ何も始まらないと感じます。
    人それぞれの受け取り方なので その人の自己責任となります。
    プラス思考で捉えるか、マイナス思考で捉えるかも
    人それぞれの生き方から生まれてくることだと感じます。
    自分のしあわせを感じたいなら
    まわりのしあわせも一緒に感じなければ しあわせは続かないのかもしれませんね。
    (難しい文章になってしまいました。乱文です)
  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2018年6月25日(月)見守られていることに感謝です。

  • 画像
  • 近々、地震は来ると感じていたので
    昨年より「共同体感覚」・「危機管理」などのセミナーに重点を置いてきました。
    受講された皆さんからいただいた地震後の対応メールの端々に
    セミナーでの意図とする本質を理解してもらっていると確信出来ました。

    地震という突発性な出来事ではありますが、
    その局面に携わった時に人は底力を発揮できます。
    けれど気が付かない場合は発揮できません。
    自分だけのことを考えていたら気がついても→しない という状態になります。

    人は人、人、人 輪になっています。
    自分が気が付いて発揮してゆけばいずれ自分のまわりの人達が助け合います。
    とても大切なことを知るチャンスを与えられているように感じております。
    見守られていることは感謝です。
    そして何か出来ることを安心できることを
    感謝から まわりに自分に出来ることから始めてくださいね。
    (大きなことではなく、自分が落ち着いて発生する柔らかい言葉で良いと感じます。)

    松下は安心できる精神的な支えをしてゆきます。
  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2018年6月13日(水)記念アルバム

  • 画像
  • 海外研修の写真は宝です。
    研修帰国後は自分自身の中で得たこと・伝えたいことが貯蓄しているので
    セミナーの話の中で燃焼していきます。

    時間が経つにつれ、
    次の企画にシフトチェンジし、そちらにどんどん進行していくと
    大きな出来事は残っていますが細やかな出来事をつい忘れがちになっています。

    今回、昨年のスリランカ研修のアルバム作りも
    今一歩エネルギーが入りきらず作成が伸び伸びになっていました。

    今年のBALI研修企画(9月にシンガポール・11月にBALI島)が開始するにあたり、
    第一回目の研修説明会にはぜひアルバムをと気合いが入りました。

    出来上がった キャリアプロセス研究所の宝物をぜひ観に来てください。
  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2018年5月21日(月)気づく気持ち

  • 画像
  • カウンセリングをしていて
    テーマとなる“自分を変える”

    この変えることは本人にとってはとても辛い事と感じている人達が多いです。

    今のままでも辛いですが、、しかし変えることのほうが辛い。
    何故なら 今は辛いと気持ちは感じていても
    行動は楽なことが多いのかもしれませんね。

    変わる時は決して行動は楽ではないからです。
    気持ちもすぐに今の辛さがなくなるわけでもないように思います。

    けれどカウンセリングを続けると
    その人の変わるタイミング・ポイントを一緒に考えることが出来ます。
    何回も何回も話をしていく中で行動出来ることが見つかります。

    その行動から少しずつ何かが変わり、
    ある時自分の気持ちが楽になっているとわかります。
    行動もまた、楽になっていることにも気づいて欲しいと願います。
  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2018年4月30日(月)気づいて欲しいこと その壱

  • 画像
  • 言葉足らず

    言葉足らずの人の気持ちは
    精一杯相手に伝えている→なのに解ってもらえない。
    もしくは精一杯相手に伝えているけれど出来ない。→だから解ってよ。
    自分は言葉足らずと解っていない。→なので相手が悪い。 などなど

    いろんな気持ちがあると感じます。

    結論としては「言葉足らず」は人間関係が上手くいかないということです。


    「言葉足らず」に少し気がついたら
    自分がどうかではなく、どれだけ相手を無視しているかを
    気付くところから感じてくださいね。
  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2018年4月9日(月)目標の必要性

  • 画像
  • 目の前のことから先ずていねいに!とよく言っています。
    何故 目の前のことをていねいにするのか?
    それは目標に向かって進んでいく作業・行動をていねいにしてゆけば
    大きな誤差がなくなるからです。

    けれど目の前の事をていねいにする!と決めた途端に
    目標を忘れ、ていねいにするしんどさを訴え始めてしまう人がいます。

    何ひとつ前進しないまま
    ていねいにしなければならないと思った途端に逃げる姿勢となります。
    その姿勢を言われたくないので言い訳します。
    同じことの繰り返しで疲れ果てている人がいます。
    もっとしなければと思った人は、する前にしていると勘違いしている人もいます。

    貴女の目標は?と聴かれ
    答えられない人は凛のページを読み返して下さいね。
  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2018年3月21日(水)自分がわからなければ

  • 画像
  • 自分がわからなければ
    聴きなさい
    人の話を最初から最後までしっかりと聴き、理解をしなさい。
    そして質問して、答えを聴いてから自分の意見を述べてみる
    この流れはとてもむずかしいことだと思います。

    認めることもむずかしい
    受け入れることもむずかしい

    むずかしいことをそのままにしていて解決出来ることはないと感じませんか?
    まず、自分の出来ることから行動してみましょう。
  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2018年2月25日(日)自分を振り返る

  • 画像
  • 1週間前に起った出来事(不注意)
    朝目覚めた時の身体の異変 腕が上がらない
    仕事をしなければならない責任感から
    無理矢理腕を上げれるようにしてしまいました
    その日の夜は痛みから一睡も出来ず明け方に救急車を呼ぶことに(涙)
    MRIの検査結果では肩の筋肉が裂けており、
    炎症から水が溜まっている状態でした。
    お医者さまからの最初の治療法は断り、
    いろいろ話し合った結果、通院リハビリにて治療することにしました。
    いつもは家族と相談して決めてゆくことも多いのですが
    今回は決定したことを理解してもらうことに。
    1週間前の起こった出来事から いろいろ考えさせられることが多く
    自分を振り返る とても良い時間でした。
    これで痛みがなければもっと有難いですが。

    今現在はこれからのリハビリの仕方も決まり
    手を使うマッサージも茶藝も続けることを決意。
    今は自分を甘やかさない方法をとりました。
    けれどこの状態でもう一度筋肉が裂けるようなことが起これば
    腕は上がらなくなる可能性もあります。
    早々と大変な決断をしましたが
    悩む時間を多く持つより、次に進む時間にすっきりしています。
    このようなことがなければ
    なかなか自分の生活を振り返る時間を持てなかったようです。

    まだまだ我の強い私を感じております。
    早くまろやかにならないといけませんね。
  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2018年2月11日(日)氣の合う仲間

  • 画像
  • 施術を受けたり、研修セミナーに参加されている方たちは
    私にとって 氣の合う仲間です。
    (茶縁仲間も増えつつあります)


    先日、今年の干支 戌に関わる促成院に参拝した時も
    外は寒く冷たかったので暖をとりながらの語ろいは
    日々の多忙な時間とは違う空間にほっこりしました。


    愉しいひと時でした。
  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2018年1月21日(日)今年の堀川戎さん

  • 画像
  • 今年第一回目の会話セミナーは郊外学習となりました。
    CPIに集合、30分間セミナー
    “気持ち良い会話を意識する”というテーマにて
    堀川戎さんにお参りとなりました。
    大勢の人ごみの中参拝
    そしていつもの大美でのぞうすいとお酒
    身体温まり皆さんの笑顔も最高でした!!


    そして翌日朝
    Kさんりメールいただいていました。
    “おはようございます。
    昨日の堀川恵比寿、今年もがんばろう!とパワーをいただきました。
    メンバーでいただいた雑炊でほこほこ温まり、
    楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。”

    一緒に行けて良かったと感じた瞬間が嬉しいです。
  • 凛・YUKIKOへのお便り
  • 2018年1月1日(月)しくみを学ぶ

  • 画像
  • 勤勉で努力家

    人懐こく忠誠心が強い性質を育む年 戌年




    自分を活かす為にも必要な

    “しくみについて”を1年間かけて学ぶ期間に致します。



    心のしくみを知っているだけで

    人生の日々の受け取り方も変わってゆきます。

    同じ時間はありません。前進するのみです。
  • 凛・YUKIKOへのお便り

page up