CPI,CPI,松下由起子,まつしたゆきこ,キャリアプロセス研究所,エサレンマッサージ,ボディ,ボディカウンセリング,カウンセリング,カウンセラー,フェイシャル,アジャスト,オーラソーマ
キャリアプロセス研究所 お問い合わせはこちらまで トップに戻る アクセス方法 スタッフ紹介 会社概要 お問合せ
新着情報 CPIについて メニュー一覧 由起子としゃべろうゲンキ対談 よくある質問 松下・凛・由起子のつぶやき

2003年9月に開催されました、バリワークショップツアーに行かれたみなさまからの感想を一部紹介させていただきます。紹介に協力してくださった皆様ありがとうございまいした。













今回の旅行のテーマは“満喫”すること(海外旅行、バリ)だったので、その事に対しては、十分にできたと思います。飛行機でもホテル内でも、何かしら楽しい事をみつけてすごせたと思います。
ただ、第一印象で“自分らしさ”をアピールするということは、少しできなかったかもしれません。自分の思っている“自分像”と他人から思われている“私”にはかなりギャップがあるのではないかと思います。
“おもしろい”といわれる事に“何が?”“何処が?”と抵抗を持ちつづけているので、“よいところ”とほめられても、あまりうれしくないのが正直な気持ちです。“それならオーラソーマでもしたら”とは言われると思うが、CPIで待っている時間、ボトルをみても毎回えらぶボトルが違うし、すごく高まっている気持ちでえらんでも、“正解がでないのでは”と思ってものすごく抵抗はある。それはまだ、心の中をクローズしている事なのかなぁといったあらわれではないかと思いました。
バリの地のエネルギーを感じないのも、クローズしている証拠なのかとは思うようになってきました。“よい方向へ自分をもっていきたい”ということは強く思っているので、いろんな事にはチャレンジしたいとは思っている(納得して)

今回の旅が“研修”ということはすっかり忘れてしまっていた部分は多々あったと思います。あまり深く考えていなかったかもしれませんが、これをよい機会と思い、新たな自分をみつけていきたい・・・と思いました。
最後になりましたが、
今回の旅行は自分の中ではとっても×3×10×100よかったです。
松下先生をはじめ、小林さん、みきさんありがとうございました。



自分が受け入れられているという感じがしたことがバリに居て居心地が良くて、人と接する時のバリアがとれていた気がします。いつも自分がバリアをまずつくってしまっていたことがいかにしんどかったかわかりました。
このツアーに来ていたみんなのいいところを毎日すごくたくさん感じることができたこともうれしかったです。そんな中だから自分が自然でいられたこともうれしかったです。
(このツアーでは、自分でも余裕があったのかな)
オーラソーマをうけて、1年前位にうけたものとだいぶちがっていることに驚いたのとうれしかったのと。過去の嫌な自分を捨てきれている未来があるというのがすごくうれしかったです。今はまだ実感がないけど、頑張ろうという気になりました。

自分自身のことに関して迷っていたこと、「人のために生きるか」「自分のために生きるか」「何がしたいのか」が少し見えてきました。

バリで感じたこと「いつか開業して多くの人に喜んでもらえるように、それが自分の居場所をみつけられるように、家族みんなで幸せを感じられるようにお手伝いできたらステキだな。そして、私も子供をうみ、子供も夫も私も毎日幸せだなと感じることができたら良いなとこれを忘れないようにしたいです。

マッサージに関しては、マヤ・ウブドゥのスパでうけたマッサージは、すごく幸せな気分になれました。きれいな景色の中、ステキなスパで、良いかおりにつつまれて、心地良いタッチの中体の力がフーっとぬけていくのがわかりました。
うれしい驚きもたくさんありました。(サービス)
みんなのことが好きになり、自分から人をハグしたいと初めて思いました。そして、ひさしぶりにお酒をたくさんのみたいと思いました。(ご迷惑をおかけしました)(私がお酒をたくさんのみたいと思う時はすごく楽しかったりうれしかったりした時なのです)
気分がわるい時、松下先生がそばで手をにぎっていて下さったこと、すごくあたたかい気持ちと安心感でいっぱいでした。バスをおりて、気分が楽になって、ごはんがあんなに食べれたこと、感謝でいっぱいです。

自分的には、日本にいる時と少しちがう自分でいられた気がします。
人と接する時にゆったり考えて、接することができたのがちがいかな、表情とか言葉の余裕、気持ちの余裕とか人と接する時に少し考えるだけでだいぶんちがうなと感じました。
楽しかったです。楽しい企画ありがとうございました。



今回バリに来て、本当に気持ちよかったです。
普段日本にいる時とは考えられないくらい開放的になりましたし、エネルギーが充てんできたと思います。
ウブドのホテルから見える景色、昼食を食べたけいこくでみた景色と風がすごく気持ちよかったです。本当に何かを考えるではなく感じるというよりは風景にとけこむ
という事ができたような気がします。今これを書いている瞬間にふいている風もとても気持ちよく、そのままふぅと意識が風といっしょに遠くへ行けそうな感じです。
バリの空気をとてもいいものをはこんで来てくれてるような気がしてオーラソーマででた事が素直にうけとめる事ができますし、やるべき事をまっすぐ見つめれる事ができそうですし、また松村さんや田澤さんがハグをしてすごくよろこんでくれた事にはうれしかったです。あの時は少しお酒をのんでいたせいもあるかもしれませんがだれとハグしてもすべてを受け止めれるような気がしてました。
バリの空気と風にふれて、何かのきっかけになればと思っていましたがきっかけ以上のものを得たような気がします。今はオーラソーマででた事を思いながら自分で決めた目標に向かってやりたいと思います。

あと、思いがけない方向へ道がのびたバリです。



考えずに行動することを今回のテーマにしてツアーに参加しましたが、なかなかできず、今まで常に考えながら行動していた事がわかりました。
またツアーの途中から「感じる」事が少しずつ出来てきて、当たり前の事を自分が閉じていた事でできなかったんだと感じて、また「感じる」事が重要である事もすごく感じれました。
今は、バリで開放的な気分なので感じる事を楽しんでますが、日本に帰った時はここよりも感じる事ができる事や時間が取りにくい状況になり、そのような状況で自分がどう感じるのか、すごく興味があります。
また、今回のツアーでは同じ目的を持ったたくさんの人と行動することができて、いつもとはちがう角度から、たくさんの人を知ることができたと思います。
ボディスクールで知っていた辻さん、山本さん、あきちゃん、こっこちゃんも今まで以上に知ることができて、次回のボディスクールが楽しみになりました。
これを書いてて、ますます日本での自分の行動が楽しみになりました。
旅行のつもりで参加しましたが、それ以上にたくさんのものを得れて、松下先生、たまみ先生、スタッフの方々にすごく感謝しています。ありがとうございました。

PS これを書いていて、私は自分が思っている事をうまく表現することができないことがわかりました。今後、感じていくことで自分の感じようと思った事が、文章として言葉として表現していけるようにしたいです。そのきっかけをこのツアーで見つけたように思います。



テーマである「31年間の肉体の疲れを癒す」という点では、マッサージも含め本当にリラックス出来たと思います。ただその中にも自分自身が起こしている肉体の痛みもある事をオーラソーマによって知る事が出来ました。
自分自身に意識を向けていく大切さを。本当の意味で自分を大切にするという事を、教えて頂いたように思います。まだまだ難しいとは思いますが、常に「今ここ」を感じていけたらと思っています。「五感で感じる」を忘れずに、もともと感じていく自分であった事を知った喜びをもっともっとこれからも広げていきたいと思っています。ケチャダンスでます第一段階“感じる”という事が出来、ダンスが始まったとたん、涙が止まらない自分がいました。のめりこまれるように、あの声とリズムに身体が反応していました。あのダンスを見ながら、自然や生命を感じ、祈りのような思いが出てきました。意味は分からないまでも、「この地球で生きている事の喜び」を受けとり、辛い事もしんどい事もすべて含めて喜びになるというふうに思いました。またその後のパーティでも今までになくどんどん自由になりたくて楽しみたくて前へ前へと進んでいる自分がいまいした。でも、その自分では今まで一歩踏み出せなかった所を皆さんの温かさ、優しさを感じる事で勇気をもって進めた気がしています。
雨が続いていましたが、私にはかえって自分自身が洗い流されるようで気持ちが良かったです。また、スーツケースのカギを失くしてCPIの皆様にはご迷惑をおかけ致しましたが、今までの私なら少しくらいは残念に思う気持ちがあったはずなのに、全くそんな気持ちはなく、心機一転で帰れると嬉しい思いでした。

今回のセミナー旅行で確実に変化した自分を感じています。
本当に有難うございました。今後もお世話になると思いますが宜しくお願い致します。



今回のバリでは私の中にテーマというのが出来ていました。前回のバリやエサレンで自分が感じたものや、自分の良いもの良いところを人と、どうやってからんでいくのかという事でした。結果的には私は私自身が楽しい事、好きな事をして周りの人をpick upできるんだと分かりました。それから、pick upする事は出来るけれど、その後のフォロー的な事、話を聞いたり、長い間一緒に居る事は私には出来ない事というのも分かりました。
オーラソーマ等で自分自身クリアーになって焦点がしぼれて今回テーマというものが明確になった事がすごい事です。

バリという場所で周りのものからエネルギーをいただけて、自分がそのエネルギーを周りへ返していく事や、互いに高めあっていける事、フォローしてもらってる事、自分もヘルプが出来る事。そういったバリでした。
あと、思いがけない方向へ道がのびたバリです。



今回のバリ旅行では、自分自身の向上とエネルギーチャージが大きな目的でした。
松下先生とお会いしてから自分を信じる事、好きでいる事をお教えいただいて、少し、自身と向きあえる様になり勝手に決めつけていた枠もはずせなくてもヒビを入れてはずしやすい状態に出来つつあると思っています。
たまみ先生にオーラソーマをして頂いて、より背中を押してもらえて、嬉しく思っています。

毎日が楽しくて、今までしなかった事もたくさん出来ました。値段をねぎって買うこと、初対面の人と長くはなくても会話をすること、スポーツをあまりしない私がラフティングに参加できたこと、バリ島を旅行した事、そんな中で何より有難く思ったのは、皆が親切にしてくれて人に思われる喜びを感じた事です。
松下先生をはじめ、小林さん、たまみ先生、みき先生には他の方もたくさんいるお忙しい中声をかけていただく事が多く、人に何かをしてもらえる事を感じることが今まで本当に少なかったんだと気がつきました。
先生!人に気づかってもらえるって感じられるのはなんて幸せなことなんだろうと涙が出るぐらい嬉しかったんです。
それをわかったからには、今度は、自分が誰かを幸せに出来る様に努力したいです。(出来たら一番たくさん、未来の彼氏にしてあげたい・・・)

今回の部屋がえ(メンバー替)では、コッコちゃんに声をかけてもらえて嬉しかったんですが、すっごく嬉しいのにとまどってしまって、きっとこれからはこう思わずに素直に、まず、嬉しい!有難う!と表現出来る様にするのが、私の課題だと感じています。
先生とお会い出来た幸福を私はお伝えできているでしょうか?
このバリ旅行に参加することが出来て、本当に感謝しています。
有難うございました。


今回のツアーでの自分の最大のテーマは心と体をいやすことでした。スパでマッサージ体験などしましたが、今思うのは自分をいやすというのは自分らしく自然体でいること、楽しむことなんではないかなぁと思います。

3日目の立食パーティの時、ほんとにすごく楽しくて、そんなに楽しめている自分にびっくりしていました。あの時の自分は、自分が思っているのと違う自分だったのですが、あれほど心から楽しかったということは自分が気付いていなかっただけで、あの時の自分も本当の自分なのかなぁと思っています。それと最近楽しいとか悲しいとか腹が立つとかそういうことを感じなくなっているように思ってたのですが、感じてるということを感じてなかったのかもと思いました。

ウブドゥでは田澤さんとスミニャックでは田中さんとふたりだけで買いものに行きました。自分は人とつきあうのが苦手という意識があってあまり深くつきあっていない人とふたりだけで長い時間行動を共にするという場面を避けてきていたところがあって・・・
それは、自分に対する自信のなさでもあるのだけれど・・・。でも今回そういう時間をもってみて、苦手意識はまだあるけれど、案外、自分も大丈夫なんだと思えています。

今回の旅行を通して、自分の思っている以上に自分を知りたいとか、変わっていきたいという気持ちを自分がもっていたんだということを感じました。自分の弱いところとか、自信のないところとか、イヤーな気持ちとか自分でも見ないようにして過ごしてきた部分があるなぁと思います。そういう部分をちゃんと見ていきたいと感じています。


 


予約専用番号:090-9992-0445